渋谷で働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAも取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習のMBA)でも学びました。仕事、勉強などの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

勉強時間について

2004/05/25のBlog
今日は先程まで課題を作成していたので、なかなか寝つけません。。。


さて今回は、DLMBAでは大体どれ位の時間を勉強する必要があるのか、そして、私の場合はどのように勉強時間を確保しているかについて書きたいと思います。


先ず勉強時間ですが、Warwickの入学時にもらったガイダンスには「1レッスンあたり5−6時間(1レッスンは約20㌻+参考文献)かかり、Modul1にはレッスンと課題の数が合計70のため、6×70=420時間の勉強量が必要」とされてます。1年間(40週)で考えると、週10.5時間ほどの勉強時間となります。


・・・とここまではネイティブの話です。実際、私が勉強している中では、残念ながらとても1レッスンあたり5−6時間では終わらず、恥ずかしながら倍の10時間近くはかかっているのが正直な所です。そのため、単純に考えると倍の840時間が必要になると考えられます。幸いなことに、私はスタートが7月からと早かったために、最初の年は1年半の勉強期間があります。そのため、毎週14時間を目標に勉強を進めています。(Warwickのお勧めは”週18時間”となっています。)


次に、勉強時間の確保ですが基本的には平日2時間×5、週末5時間×1 or 2を目標としてやっています。
平日の勉強時間としては、①朝食前に30〜1時間、②お昼の時間に30分、③寝る前に30〜1時間という感じです。ただし、実際には平日は仕事などで①〜③の内のどれかの時間が取れない場合がほとんど(特に③)で、その分を週末にまとめてやっている、というのが現実です。もっと頑張らなくてはいけませんね。この辺りは、きっと他の勉強をされている方とも共通のテーマだと思います。他のブログを見ていると、皆さん本当に頑張ってらっしゃるので、私もまだまだ頑張っていきたいと思います!!

プライバシーポリシー