渋谷で働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAも取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習のMBA)でも学びました。仕事、勉強などの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

4: アメリカ税金ハンドブック

今回は、USCPA試験の中でも難易度が高い、Regulation(REG)の参考になる書籍を2冊、紹介したいと思います。

REGはTax、Business Lawで構成されていますが、ともに出題範囲が広く、また日本人には馴染みのない制度も多いため、覚えるのに苦労するところです。

特にTaxについては出題数も多く、細かな論点も問われるため、日本語で分かりやすい本が無いか探していたところ、試験勉強の終盤に遂にこちらの本を見つけました。

2015年改訂版 日本人・日本企業のためのアメリカ税金ハンドブック

本書はUSCPAの試験範囲もかなり意識して書かれており、個人所得税、法人税、贈与・相続など主要な論点はほとんどカバーしています。

 

その上で、実務に携わる方や実際に納税される方にも役立つようになっているため、それらの諸制度についてなぜ必要なのか、どのような点がポイントか、なども分かりやすく解説されています。そのため、単に暗記するのではなく、理解しながら勉強を進めることができます。日本語で勉強できるので、学習スピードも速まります。

 

私は試験のかなり間際になって見つけましたが、もっと早くから手に入れていれば、と強く思いました。。。USCPA関連の参考書の中でも、特にお薦めの一冊です。

プライバシーポリシー