アメリカで働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAを取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBAも学びました。仕事、勉強、オフなどの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

USCPA ライセンスの更新について

週末、USCPAのライセンス更新手続きをしました。ライセンス取得から3年が経過したためです。

私が登録しているワシントン州からは、更新期限が近づくと登録している住所・メールに案内が届きました。そして、所定の期間内の1月~4月末にオンライン上で更新手続きを進めます(5月~6月末には、Late Fee $100が発生します)。

 

今回の更新にあたり、以下のものが必要でした。

  • 連絡先(名前、住所、電話番号、メール)
  • ワシントン州指定のEthics受講
  • CPE(Continuous Professional Education: 継続教育)単位取得の履歴
  • 更新料の支払い($230、2021年1月時点)

 

このうち、連絡先は日本でも大丈夫です。私も日本の住所宛に郵便が届きました。

また、事前に計画的にCPE単位を取得し、州に登録している連絡先を最新のものにしておけば、手続き自体はスムーズに進められます私も初回の更新でしたが、30分以内に完了できました。

 

一つだけ気になったのは、更新料の支払いです。今回の手続きでは、米国内の金融機関口座からの支払いが求められました。幸いなことに、私は銀行口座を保有していたため、特に問題なく支払いできましたが、もし米国内の口座がない場合に少し困るのではないかと思います(*この点、また分かれば、情報を追加します。)

 

USCPAのライセンスは、CPE単位の取得を計画的に進めて、早めに更新手続きをしましょう。