アメリカで働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAを取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBAも学びました。仕事、勉強、オフなどの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

USCPA ライセンス更新時のCPE単位(ワシントン州)

前回のライセンス更新手続きで述べたCPE単位について、少し補足したいと思います。

 

ライセンスを維持するためには、所定の期間内にCPE(継続教育)に取り組み、必要な単位数を満たす必要があります。私が登録しているワシントン州は120単位が必要です。

 

こちらのCPE単位について、ワシントン州では2020年から新たなルールが適用されています。大きくは、次の通りです。

  • 3年間にCPE 120単位の取得が必要
  • 毎年、最低 20単位以上を取得
  • Non-Technical Subjectは60単位まで
  • ワシントン州指定のEthics 4単位は必須 

 

ルール改正時、ワシントン州から送られてきた以下の案内に必要な最低単位数が分かりやすく示されています。最終年度にまとめて取得するのはダメ、ということですね。

f:id:hirotay1974jp:20210111111841j:plain

 

その他、講師等によるCPE取得の上限(60単位)最小0.2単位から取得できるNano Learning導入などのルール変更がありました。今後も継続的な見直しがあるでしょう。

 

USCPAのライセンス更新にあたっては、計画的に準備を進めるのが良さそうですね。