渋谷で働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAも取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習のMBA)でも学びました。仕事、勉強などの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

ダンボール一杯の教材

2004/05/20のBlog
Warwickの1年目は7月開始の場合は1年6ヶ月、1月開始の場合は1年間で5科目を学習して、12月(2004年12月)の試験で合格すれば次のPartに進むことができます。


Warwickのスケジュールでは、12月の試験までの流れは大きく、
7月〜翌年7月迄
5科目の学習(各10レッスン)+課題提出(レッスン毎に計4回の提出)
8月末〜9月初旬
september seminor (Warwick DLMBAの一番の山場です。)
9月〜12月初旬
追い込み勉強
12月中旬
進級試験
となっています。進級するかどうかは、すべて12月の試験の合格だけで決まります。


1年目で学ぶ科目は、前回書いたとおり、
・Financial Accouting(会計学
・Market Analysis(マーケティング)
・Modeling & Analysis for Management(定量分析)
・Organisational Behaviour(組織行動学)
・Operations Management(オペレーション管理)
です。


この教材が、6月末にwarwickから郵送で送られてきました。期待に胸を膨らませながら、ダンボール1箱に詰めて送られてきた教材を一つ一つ確認していきながら数えていくと、そのページ数は合計で6,250ページでした。しかも、教材の後ろには参考文献やら、学校のwebには論文等も掲載されています。。。


送られてきた教材には、親切にも”困った時の処方箋”(warwick MBA study skills tips)が付いていました。取り合えず、これを読みながら勉強を開始しました。。。

プライバシーポリシー