渋谷で働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAも取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習のMBA)でも学びました。仕事、勉強などの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

USCPA ライセンス取得について

先日、米国公認会計士(USCPA)のライセンスを取得することができました。
準備を始めてから約7ヶ月間、合格実績をニューヨーク州からワシントン州にトランスファーして取りました。仕事を優先して手続きを進めたため、少し時間はかかりましたが、目標だった年内に無事に取得することができました。

 

ライセンス取得を目指した一番のきっかけは、USCPAとして自分が得た知識・経験を目に見える形に示したい、と考えたためです。

現在、仕事で米国をはじめ海外企業とやり取りをする機会が格段に増えました。その際、名刺等に「USCPA」と明記できることで、初対面の相手にも自身に何ができるかを分かりやすく伝えることができます。対外的に公表できるかどうかは、ライセンスの有無の大きな違いだと思います。


次回から、ライセンス取得するまでの経験を書きたいと思います。これからUSCPAを目指す方や、USCPA試験に合格後、ライセンス取得を検討している方の参考になればと思います。

プライバシーポリシー