アメリカで働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAを取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習MBA)も学びました。仕事、勉強、オフなどの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

USCPA ライセンス取得までの流れ

しばらく間が空いてしまいましたが、今回、USCPAのライセンス取得までの主な流れを書きます。

 

USCPAの試験合格後、ライセンス取得に向けて取り組むこととして、大きく以下の点があります。

  • ライセンス取得に必要な単位の確認(学歴審査)及び追加取得
  • AICPAのProfessional Ethics Examの合格
  • 各州のEthics & Regulationsの合格
  • 実務経験年数等の要件
  • 各州へのライセンス申請手続き

 

このうち、学歴審査については、以前の当ブログで紹介しています。

www.thebookshelf.biz

 

加えて、大事な点として、どの州でライセンス登録を行うかを決めます。

USCPA試験に合格した州と異なる州でライセンスを登録する場合、合格実績をトランファーする必要があります。

 

私の場合は、日本からもライセンス登録・維持しやすいワシントン州で取得しました。

仕事などと並行して進めていたため、全体でライセンス取得まで約7ヶ月程を要しました。今後、ワシントン州へのトランスファーから同州での手続きを中心に紹介したいと思います。

プライバシーポリシー