渋谷で働くコンサルタントの本棚

M&Aや海外ビジネス等に携わり、USCPAも取得しました。以前はコンサルタント等として働きながら、イギリスのDLMBA(遠隔学習のMBA)でも学びました。仕事、勉強などの中で見つけた役に立つ本や情報等をご紹介します。

4:MOTの経営学

MOTの経営学
MOTの経営学
この本のポイントは、「マネジメントONテクノロジ」であることです。一般的なMOTの「マネジメントOFテクノロジ(技術経営)」ではありません

複雑な技術予測、即ちテクノロジ・トレンドを性格に認識した上で、経営者が戦略として経営の意志を決め、テクノロジ・ロードマップとして示し、それに基づく技術開発投資をすること


として、実際のビジネスプロセス(特に経営戦略)に如何にITを実装させるかということを、具体的な事例、手法を交えて分かりやすく説明している、非常に示唆に富んだ内容になっています。(これは、第2、4、5章に詳しく書かれています。)


第6章の「経営者支援システム」も一つの考え方としては非常に面白いものでした。(これまで簡単に「そんなに上手く割り切れないよ。」と評してしまい、すみませんでした。)


また、1ヶ月に1メートル近い紙(情報)を読んでいた著者の、クリエイティブな仕事の進め方が書かれた第7章も、MOTとは別の観点からも興味深いものでした。


一つだけ挙げるとすると、教科書として書かれたという面もあってか、個々のテーマに関する詳しい解説はあまり書かれていないように感じました。興味を持ったテーマについては、最後に載っているリーディングアサイメントや参考文献を読まれた方がよいかもしれません。ITベンダーなどでも、ぜひ一度読むことをお勧めしたい本ですね。

プライバシーポリシー